iPodの情報をiTunesへバックアップさせる方法

   2014/06/26

iTunesをインストールしたPCが故障したり、買い替えたり、あるいは何らかの理由で音楽ファイルを消去してしまった場合、iPodへの編集ができなくなってしまいます。

通常iPodは、「iTunes」と一対でデータを扱う仕様となっており、さらにiPod側からパソコンへは音楽や動画といったデータを転送できない仕組みになっているからです。

最近iPod所持を復活させた私としては、以前の「iTunes」は存在していなく、「さあどうしたものか」と検索してみましたら・・・。

見つけました!!「愛★ぽっど」なるものを・・・!
しかもいとも簡単に(^_^;)

それでは、iPod内のデータをPC内の「iTunes」へ一括転送する方法です。

1.必ず必要な前準備

愛★ポッド」をダウンロード、解凍する。
「iTunes」がインストールされていない場合はこちらからダウンロードしインストールしておく。

   ↓

iPodをPCに接続する。

   ↓

iTunesを起動し、iTunes画面内でiPodを「ディスクとして使用する」にチェックを入れる。

   ↓

iTunesの「編集」→「設定」→「詳細」の「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」にチェックを入れる。

2.いよいよiPod内のデータをPC内の「iTunes」へ一括転送!

iPodがPCに接続されiTunesが立ち上がっているのを確認する。

   ↓

解凍した「愛★ポッド」フォルダ内の「lovepod.exe」をダブルクリックし愛★ポッドを起動する。
(自動的にiPod内にあるファイルの解析が始まる)

   ↓

「PC(iTunes)バックアップを開始」をクリックする。
愛★ポッド

   ↓

あとはこの画面でひたすら待つのみです!

以上です!
簡単?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す