GALAXY Note3 「インターネット接続が不安定なため・・・」の対処法

   2015/07/18

要因と初動

GALAXY Note3を使用しています。

何時頃か、上部のステータスバーに wifi「インターネット接続が不安定なため・・・」というアイコンが表示されています。

不安定と言いながら、Wi-Fiには繋がっています。

夫のXPERIAは「不安定」と言うアイコンも表示されず、Wi-Fiに繋がっています。

GALAXY Note3の場合、自宅でも職場でも、同じアイコンが表示されたままです。

ただし、そのアイコンを無視すれば、ネットには普通に繋がっているので使用上は何の問題ありません。

ある日、そのアイコンをタップしてみました。

すると、「ネットワークの自動切り替え」をオンにするようにと言うメッセージが出ました。

様々な動作と試み

「ネットワーク自動切り替え」とは、「Wi-Fiネットワークとモバイルネットワークを自動で切り替え」とあります。

私はこの機能をオフのままで使用していました。

(オフのままでも今まで何の問題もなくWi-Fiネットワークとモバイルネットワークが自動で切り替わっていましたので、ここでのオンとオフの違いがわかりません)

オンにすればステータスバーに常駐する「?」マークの付いたアイコンが消えるかと思い、オンにしました。

すると、Wi-Fiに接続出来なくなりました。

Wi-Fiの一覧を見ると、自宅ルーターの情報のところに「インターネット接続が不安定なため、ネットワークを切断(だったかな?)」のようなメッセージが表示されています。

「スキャン」→「切断しました。」の繰り返しでWi-Fiには接続されず、LTEモバイルデータに繋がったままです。

このままだとすぐにモバイルデータの警告ライン2.0GBに達しそうですので、再びオフにして元の状態に戻しました。

ここまでの操作をして、wifiこのアイコンを気にしなければWi-Fi接続もされていて問題無いのですが、気になります。

ネットで色々検索し、「WIFI Power Save Mode」をオフにしてみました。

するとwifiアイコンは消え、Wi-Fiにも接続されたままの状態になりました。

試しにと、再び「WIFI Power Save Mode」をオンにしてみました。
wifiアイコンは消えたまま、Wi-Fiにも接続されたままです。

その後ついでに、「ネットワーク自動切り替え」をオンにしてみました。

すると、先程はこの操作でWi-Fiが切断されたのに、切断されずに接続されたままです。

つまり、希望通りの結果となったのです。

動作の整理

それでは色々触った内容を整理してみたいと思います。

■GALAXY Note3の設定

「設定」-「Wi-Fi」オン
「設定」-「その他のネットワーク」-「モバイルネットワーク」-「モバイルデータ」オン

「設定」-「Wi-Fi」-「詳細設定」-「ネットワーク自動切り替え」オフ

 

※この状態で、Wi-Fiとモバイルデータ通信は自動的に切り替わっていました。

 

■ステータスバーにwifiアイコンが表示される。

  1. wifiが表示されていても、Wi-Fiに接続されている。

  2. 「設定」-「Wi-Fi」-「詳細設定」-「ネットワーク自動切り替え」を「オン」にする。

  3. Wi-Fiが切断される。

  4. 「設定」-「Wi-Fi」-「詳細設定」-「ネットワーク自動切り替え」を「オフ」に戻す。

  5. wifiが表示され、Wi-Fiに接続される。

■WIFI Power Save Mode をオフにしてみる

※Power Save Mode とは、消費電力を抑える機能のこと。

  1. 「ダイヤル *#0011#」-「ServiceMode」ー「メニュー」を表示 ー 「WiFi」ー「WIFI Power Save Mode」を「オフ」にする。

  2. wifiアイコンが消える。Wi-Fiには接続されている。

  3. 1.の手順で「WIFI Power Save Mode」を「オン」に戻してみる。

  4. wifiアイコンが消えたまま。Wi-Fiにも接続されている。

  5. 「設定」-「Wi-Fi」-「詳細設定」-「ネットワーク自動切り替え」を「オン」にしてみる。

  6. wifiアイコンが消えたまま。Wi-Fiにも接続されている。

つまり?

「ネットワーク自動切り替え」を「オン」にすることによって、何かに切り替わった時に通常のWi-Fiは不安定要素と診断されるのかもしれません。

そして、「WIFI Power Save Mode」を「オフ」にすることによって履歴が削除されるような気がします。

デザリング機能を利用することによって「WIFI Power Save Mode」が働き、Wi-Fiが不安定になるのかと思いましたが、試してみても変化はありませんでした。

次に考えられることは、docomoの公衆Wi-Fiサービでしょうか?
アクセスポイントのエリアに入れば自動で切り替わります。

それが原因なのかは、次のチャンスを待つしかありません。

つまり、Wi-Fiが不安定と診断されて理由がよくわかりません。
とりあえずまたWi-Fiに繋がらなくなった時には、以下のどちらかの方法で対処することとします。

「設定」-「Wi-Fi」-「詳細設定」-「ネットワーク自動切り替え」を「オフ」にする。

※こちらは応急処置。wifiアイコンは表示されたままになる。

「ダイヤル *#0011#」-「ServiceMode」ー「メニュー」を表示 ー 「WiFi」ー「WIFI Power Save Mode」を「オフ」にする。

※この処理をした後は、「WIFI Power Save Mode」を「オン」に戻すべきかどうか、後日検証。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す