フェイスブックのアカウントを完全に削除する方法

 

「Facebookのアカウントを取得したけど、使い方がよくわからない、或いは使う必要がないのでアカウントを完全に削除したい」と思われている方も少なく無いと思います。

完全に削除したいのに「利用解除」しか見つからないと言われる方が多かったので、完全に削除する方法を説明します。

目次

  1. アカウントの利用解除と削除の違いは何?
  2. アカウントの利用解除方法は?
  3. アカウントを完全に削除する方法は?
  4. 削除後、「アカウントの削除」をキャンセルする方法は?
 

1.アカウントの利用解除と削除の違いは何?

「アカウントの削除」と勘違いしやすいのが「アカウントの利用解除」です。

まずは利用解除と削除の違いを説明します。
以下の説明は、facebook.comからの引用です。

アカウントの利用解除を行った場合:

  • あなたのタイムラインは、ただちにFacebookサービスに表示されなくなります。
  • 他のFacebookユーザーがあなたを検索することはできなくなります。ただし、あなたが送信したメッセージなどの一部の情報は、他のユーザーに表示される場合があります。
  • 将来Facebookの利用を再開する場合に備えて、あなたのタイムライン情報(友達、写真、趣味・関心など)はFacebookが保存します。アカウントを再開した場合、タイムラインの情報は以前のまま保たれています。

 

アカウントを完全に削除した場合:

  • アカウントの利用を再開することはできません。
  • アカウントに関連付けられた大部分の個人識別情報がFacebookのデータベースから削除されます。これには、あなたのメールアドレス、住所などが含まれます。あなたが他のユーザーに送ったメッセージ中の名前など、一部の個人識別情報は残る場合があります。
  • 技術的な理由により、一部コンテンツのコピー(写真、ノートなど)がサーバーに残ることはありますが、このようなコンテンツからは個人を特定できる情報がすべて削除され、Facebookを使用する他のユーザーからアクセスできないようになっています。
 

2.アカウントの利用解除方法は?

利用解除してもアカウントは削除されません。
アカウントの利用を一時的に停止するだけです。
このオプションを利用すればいつでも好きなときに利用を停止したり、再開したりできます。

①Facebookメニューの「設定」をクリック
kaijo001

 ②左サイドのメニューから「セキュリティ」をクリック
kaijo02

③画面下の「アカウントの利用解除」をクリック
kaijo3

④解除理由の選択は必須です。どれかを選択して下さい。
⑤「承認」をクリック
kaijo4

利用解除するとただちにあなたのタイムラインはFacebookサービスに表示されなくなります。
また、タイムラインは以前のまま保たれていますので、アカウントを再開するとすぐに復活します。

 

3.アカウントを完全に削除する方法は?

Facebookのデータベースからアカウントの情報を完全に削除する方法です。
不要なアカウントはこの方法で削除して下さい。

①Facebookメニューの「ヘルプ」をクリック
001

②文字「ヘルプセンターを見る」をクリック
02

③左サイドメニューの「アカウントの管理」をクリック
03

④「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリック
04

⑤「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」をクリック
05

⑥文字「お知らせ下さい」をクリック
06

⑦「アカウントを削除」をクリック
07

⑧パスワードを入力
⑨表示されているテキストを入力
⑩「OK」をクリック
008

⑪「OK」をクリック
09

以下の画面が出れば削除完了です。
10

 

4.削除後、「アカウントの削除」をキャンセルする方法は?

削除後14日以内でしたら、削除をキャンセルすることができます。
「削除をキャンセルする」とは、Facebookデータベースからの削除実行を中止し、タイムライン情報(友達、写真、趣味・関心など)が今までどおり表示されるようになることです。

①削除したアカウントでログインする。
can

 

②「削除をキャンセル」をクリック
can2

 これで「アカウントの削除」がキャンセルされ、再びFacebookを利用することができるようになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す