最近発見、ビジネス収入を増やすためには「セミナーを行う側になること」が最重要!

   2015/03/16

mon

あまりにもアフィリエイター的なタイトルですね。

でも、私の職業はアフィリエイターではありません。

アフィリエイトのことは10年以上も前から知っていて興味もあり取り組んでいないわけではないのですが、アフィリエイターとしての素質がありませんでしたので、未だに一会社員です。

「一会社員」と表現すると会社に不満を持っているようにも取られられるかもしれませんが、今の会社の「一社員」という状況に不満がないから、いつまでもアフィリエイターの域には達しないとも言えます。

でも、一社員であっても素質があればアフィリエイターになれたのでしょうが、私には新しいビジネスとして捉える素質が皆無だったようです。

では、私の考えるアフィリエイターの素質とは何でしょう?

今日お伝えしたい内容

  • アフィリエイターの素質とは?
  • アフィリエイト情報をまとめていて気づいたこと
  • 私の職業とセミナー経験
  • 現在のセミナーというものの在り方と重要性

アフィリエイターの素質とは?

私の考えるアフィリエイターの素質とは次の4つです。

  1. アフィリエイトをビジネスとして取り入れられる柔軟さ
  2. ビジネス展開を想像できる発想力
  3. 継続力
  4. 個々完結する能力

1.アフィリエイトをビジネスとして取り入れられる柔軟さ

終身雇用制が当たり前だった時代に青春期を過ごしバブルを経験している私たちの年層は、「お金臭い」ものを嫌がる傾向がありました(過去形です)。

ブログも広告が表示されるのが嫌で、課金してでも広告を排除していました。

今考えれば、もったいない話です。

広告も提供する情報としてみれば閲覧する側にも有益なもののはずです。

「お金臭い」という言葉の裏返しは、「お金を欲しがる自分を見せたくない」というものです。

そういう偏った考え方がビジネスの光る原石をまたいで通り過ぎる行動に結びつくのです。

「お金臭い」ことがビジネスだと捉えられていれば行動も結果も変わっていたかもしれませんが、「・・・・かも」話は単なる愚痴に過ぎません。

2.ビジネス展開を想像できる発想力

これが一番の問題です。

自分のサイトに広告を載せればいいだけの話しですが、「どの広告を使うかによってどういうサイトを用意すればいいのか」の発想が全くありません。

アフィリエイトで成功されている方々は、この能力に長けた方だと思います。

3.継続力

耳が痛いかぎりです。

私の一番の欠陥は、ここにあると思います。

要するに継続力に欠けていて、気が向かないとPCの電源も入れない状態が続きます。

これは継続力というよりビジネスとしての熱意が皆無なのでしょうか。

とにかく「継続力」は私の生涯の課題です。

4.個々完結する能力

仮に魅力的な企業広告を見つけられたとします。

その広告を表示させるサイトを作成し始めたとします。

サイトを作成している途中で別の発想が頭をよぎると、私の意識はそちらに向いてしまいます。

作成し始めたサイトが未完成のまま、別のサイトに手を付ける。或いは、既存の別のサイトを編集し始める始末です。

結局、作成し始めたサイトが完成するのにかなりの時間を要する羽目になります。

 

上記に掲げた4つの素質は、全て「1.」に当てはめてもいいのかもしれません。

結局のところ、ビジネスとして取り入れる気迫の甘さが、「2.」「3.」「4.」の欠如を生んでいるのでしょう。

アフィリエイト情報をまとめていて気づいたこと

アフィリエイトは知っていてもわずかながらにしか収入を得ていない私が、最近アフィリエイト情報を本気でまとめいます。

その理由は、私が勤務するPCスクールへのお問い合わせが増えたからです。

私の頭の中ではスクールでセミナーを行うのではなく、いつも読みたい時に読めるようなサイトを作ることです。

そして、「ご興味がありご自分のサイト作りに行き詰まった時にはスクールでお待ちしていますよ」とお伝えしたいと思っていました。

と簡単に言いますが、情報をまとめてサイトを作るのは、私にとっては結構時間が掛かり大変な作業です。

PCスクールのテキストはよく作成しますが、アフィリエイトはお伝えしたい範囲が広いので、全体像を考えた上に区分分けをして、どの区分から順番に説明していくかを念入りに組み立てました。

特に、初心者の方を対象にですので、組立にも骨が折れます。

自分ひとりでアフィリエイトをしているときは、その時その時に気づいたことを調べて前へ進むだけの作業で、振り返ったとき何をしたかを事細かにお教えできるものではありませんでしたので、その流れを資料として再現するのは難しい作業です。

私がアフィリエイトの情報をまとめる際に参考にさせていただいたのが、既アフィリエイターの方々のサイトです。

既アフィリエイターの方々のサイトを見ようと思った最終目的は、実は別にあります。

「収入を得られるアフィリエイトサイトとは具体的にどんなものなのか?」

結論は、目的を達せられませんでした。

なぜなら、アフィリエイトサイトは公表されていないということです。

やはり、収入源のツールを簡単にはお見せできませんよね。WEB上で公表するということは「どうぞ盗んでいってください」と言っているようなものですから。

その代わり「私が月収〇〇百万円を得るようになった方法」なるメルマガを無料で発信されています。

そしてその無料メルマガを購読すると、行き着く先は一様に同じです。

「セミナーへの参加」誘導です。

アフィリエイトをまとめていてまず気づいたことは、「一度サイトを作れば何もしなくても収入になる」とか、「無就労の生活を得る」とか謳い文句にされている人もいらっしゃいますが、その方々も陰ではかなりの努力をされているはずです。

ネットの世界も日々進化しています。

古いものを置いておいてお金が生まれ続けるはずがありません。

絶えず新しい情報を手に入れ、アンテナを立てて世の中の動きを敏感に察知し、自分を磨き続ける必要があります。

WEB上で生きるということはSEO対策が大きく左右しますので、アフィリエイトで収入を得始めたからといって、悠々自適で居続けることはまず不可能だと思います。

そんな中で唯一安定した収入を得る方法が「セミナー」なのです。

アフィリエイトに限らず、ご自分の力で生き抜いていらっしゃる方々はご自分がしてきた経験を活かして、「セミナーを行う側」にいらっしゃいます。

そして、その域に達したい、或いは近づきたいと思う方々は「セミナーを受ける側」です。

このセミナーは「行う側」も「受ける側」も昨今のビジネス展開においてはなくてはならない「ツール」になっているのです。

アフィリエイト情報をまとめた一番の収穫は「セミナーの重要性!」でしょうか?

私も、「サイト作りに行き詰まった時にはスクールでお待ちしていま」だけではなく、「セミナーの実施も計画したほうがいいのかな?」と、ちょっとお金臭い・・・ではなく、ビジネス展開の可能性も頭の中で大きく膨らみはじめています。

私の職業とセミナー経験

実は、セミナーと聞くとウズウズします。

セミナーを受ける側のウズウズではなく、行う側のウズウズです。

縁あってPCスクールのインストラクターを15年間させていただき、PCに関することのセミナーもですが、そうではないセミナーも数々させていただきました。

インストラクターの資格取得や、資格更新のためのインストラクション勉強もさせていただき、いろいろな場所でのセミナーにも活かすことができました。

これは、自慢をしているのではありません。

セミナーを実施された方は皆一様に同じ満足感と、またしたいというウズウズ感をお持ちだと思います。

これが「セミナーを行う側」の意欲であり「受ける側」の方々への姿勢にもつながります。

「受ける側」の方々の満足がなければ「ウズウズ感」には繋がりませんが、一度セミナー会場の一体感を味わうと、セミナー講師でよかったという喜びが膨れ上がり、次の「ウズウズ感」に繋がり、またセミナーを行いたくなります。

こういうセミナー講師経験は、あらゆる意味で自分にプラス要素をもたらしました。

話のまとめ方、伝え方、耳の傾け方・・・

そしてこのプラス要素はあらゆる分野でのビジネス展開の最強のツールにもなり得るはずです。

そう思うと、セミナー講師を養成するビジネスも有りなのではないだろうかと、最近特に思うのです。

「普通のおばちゃんがある日カリスマスピーカーになっていた!」ということは、よくあることです。

眠っていた潜在能力を目覚めさせただけであって、実は特別な人だったということは絶対有り得ません。

現在のセミナーというものの在り方と重要性

最近、


パブリックスピーカー養成プログラム~PSP~ 第二期というものを目にしました。

私はこういう内容のものをあまり自分のブログやサイトで紹介したことがないのですが、アフィリエイト情報を調べるうちに「セミナー」に関心が向いていたこともあって、思わずクリックして中を覗き見ました。

第二期生に申し込むかどうかは別にして、「セミナーの重要性」を理解しているつもりである私としては、内容にかなりの興味と共感を覚えました。

一つの情報として、またビジネス展開をお考えなら「セミナー」も重要なツールの一つとして


パブリックスピーカー養成プログラム~PSP~ 第二期をご覧になってください。

「セミナー」は既にいたるところで行われています。
そして、今後は講師を育成する「セミナービジネス」が熱くなるのではないかと予想しています。

「セミナーを行う側」のノウハウを身につけるということは、今後のビジネスを展開をする上で大きな武器になることでしょう!

小さなPCスクールのインストラクターがこんなことで熱くなっていてもどうしようもないのですが、色々なものがグルグルと巡回し動き始める様は、どうしても目で追ってしまいますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す