Windows7の画面が90度回転しました。

   2014/06/30

会社のPCデスクのキーボード近くでダンボールを折りたたんでいました。

処理が終わってフッと目線を上に上げると、Windows7の画面が90度回転していました。

びっくりしますよね!

思わずスマートフォンのように画面を持ってクルンとしたくなりました。

これは、「Intes(R) GMA Driver for Mobile」 によるものです。

windows7

インテル® グラフィック/メディア・コントロール・パネルを表示させて「回転」から「標準表示にする」を選択すれば元に戻りますが、私はダンボールを折りたたみながらグラフィック/メディア・コントロールパネルなんか表示させた覚えがありません。

これはショートカットキーでの操作によるものです。

「Ctrl」 +「 Alt」 + 「→」で、右側が上部になるように右90度回転します。

私が折りたたんでいたダンボールが、偶然この3つのキーを押したのでしょう。

ちなみに、「Ctrl」 +「 Alt」 + 「←」で、左側が上部になり、「Ctrl」 +「 Alt」 + 「↓」で、逆さまになります。

「Ctrl」 +「 Alt」 + 「↑」で元に戻ります。

「Ctrl」 +「 Alt」 + 「F12」を押すと、グラフィック/メディア・コントロールパネルが表示されます。

「こんなドキドキする事はしたくない!」と言われる方は、デスクトップ画面のアイコンのない場所で右クリックし、「グラフィックオプション」ー「ホットキー」で「無効化」を選択して下さい。

安心してキーボード近くでダンボールを折りたためます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す