PC、iPad pro 12.9、GalaxyNote9の中に、iPad mini 5が仲間入りして、何が変わったかと言うと・・・

   2019/09/25

新しくiPad mini 5が私のところに来た。

dynabookPC(かなり年寄り)、iPad pro 12.9(2017)Wi-Fiモデル、GalaxyNote9の中に、iPad mini 5が仲間入りしたのだ。

PCはWindows8の時代からアップデートして使っているので、私と同じ、かなり年寄りで動きが悪い。

立ち上がり歩き始めるまでに、とにかく時間がかかる。

そこへ去年の母の日に息子からiPad pro 12.9(2017)をプレゼントされた。

なかなか立ち上がらないPCをとてもよく助けてくれた。

PCでの作業の中でiPadでできることが結構あることが分かった。

そして、そこにピカピカの小さなiPadが来たのだ。

iPad proで使っていたiPencile(1世代)がiPad miniにも使えて大活躍をしている。

そこで、まず始めたのが、この4台の連携だ。

PCを立ち上げなければできない仕事が、iPad proでできることが多い。

iPad proを持ち出すのが大変な外では、小さなiPad miniがその大役を買って出る。

小さなiPad miniといえども、GalaxyNote9(スマホ)より大きい。しかもスマホと同じ、Wi-Fi + Cellularモデル。しかもしかも256GB。

と言うことで、今まで24時間多くのことをスマホに頼っていた私は、スマホの重責を軽くし、iPad miniにも担ってもらうことにした。

何をどうカスタマイズしたか、またこれからどうカスタマイズするかは、追々書き綴ることにする。

今日は、iPad mini 5が我が家に来て1週間の間にどんな変化があったかを書き綴りたい。

まず、大きな変化は、私!!

かなり楽しんでいます(*^^*)

次に、GalaxyNote9 !

XperiaからGalaxyNoteに変えてから、1年5か月。

変えた直後は、バッテリーのもちに驚いた。

ところが、私が酷使するので、丸2日はもたなくなった。

使いやすいので長く使いたいけど、このままでは、このバッテリーも長くはもたないかなと思っていたが、1週間でまた丸2日もつようになったのだ。

1週間でしたことと言えば、まずSNS類を共有。LINEも共有。

文書管理をONEドライブで共有。作成途中の文書をどのデバイスで開いても、同じ位置から編集を始めることが出来る。

気になるサイトの情報やリンクも共有。

画像処理もAdobeアプリで共有。

もちろん、メールも共有。

私とメールをやり取りする人は、私のメールの署名にはPC用の署名の他に「GlaxyNoteで送信」「iPad proで送信」「iPad miniで送信」と、色々表示されているはず。

まだカスタマイズ途中で、アプリも研究中ですが、

とにかく、PCと2台のiPadとスマホのどれを使っても同じものを触れるようにしている。

そして、暇つぶしのゲームアプリはスマホからiPadに移行(これがバッテリーの節約に一番役に立っているのかも)。

パズドラが大きいこと大きいこと!!

iPad miniが来てから、スマホを立ち上げる回数が減ったのは確かだ。

PC、iPad、スマホは私の生活には欠かせない道具。

私の体と同じく、少しでも長持ちさせたいし、少しでも使いやすくカスタマイズしたい。

でも自分の体の無駄なものを消すようなカスタマイズは、なぜかできない(-_-;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket