WordPressのサイトURLを変更する方法

   2018/08/04

WordPressをインストールするとき、ルート直下ではなく、サブディレクトリーを作成しそのディレクトリー内にインストールすることがほとんどだと思います。

この「mellchile.com」の例で説明すると、私はサブディレクトリー「wp」を作成し、その中にインストールしました。

そのままでは、WordPressで作成したサイトのURLは、「https://mellchile.com/wp」となります。

これをドメイン名(mellchile.com)で表示できるように変更したいと思います。

【手順1】

ダッシュボード(管理画面)の設定 > 一般設定 > 「サイトのアドレス(URL)」に表示させたいURLを入力します。

WordPressのアドレス : https://mellchile.com/wp ←ここは触らない!

サイトのアドレス : https://mellchile.com ←ここを表示させたいURLに書き替える

【手順2】

WordPressをインストールした、ルートディレクトリー内にあるサブディレクトリ「wp」内の「index.php」と「.htaccess」をルートディレクトリ直下にコピーします。あるいは、いったんローカル(ご自分のPC)にコピーし、編集後ルートディレクトリ直下にアップロードします。

WordPressをインストール後パーマリンクを変更していない場合は、WordPressをインストールしたルートディレクトリー内に「.htaccess」はないかもしれません。その場合は、パーマリンクを変更すれば、作成されるはずです。

【手順3】

「index.php」を開き、次のように変更します。

<?php
define(‘WP_USE_THEMES’, true);
require(‘./wp-blog-header.php‘);
?>

<?php
define(‘WP_USE_THEMES’, true);
require(‘./wp/wp-blog-header.php‘);
?>

【手順4】

「.htaccess」を編集します。

直接サーバーにアクセスして編集する場合は、パーミッションを書き込み可能「777」に変更して編集します。

その場合、編集した後パーミッションが自動的に元に戻らない場合に備えて、元のパーミッションは覚えておいた方がいいでしょう。

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]

# END WordPress

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

サーバー上で直接編集を行った場合は、これで正しく表示されるはずです。ローカル(ご自分のPC)にコピーして編集を行った場合は、ルートディレクトリ直下にアップロードしましょう!

さあ、これで「https://mellchile.com」にアクセスすると、WordPressが表示されるかどうかドキドキしながら・・・・エイ!

無事、成功です(^O^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す