iPodの復元ができなくなったら

   2015/01/02

放置状態にしていた「iPod」を復元しようとすると

ipod “○○○○” にあるファイルをほかのアプリケーションが使用中のため、この ipod を復元できません。

とのメッセージが出て、復元ができません。

どうせ使っていなかったのだから諦めようか・・・とも思いましたが、どうも気になって気になって(^_^;)

結局、iPodを直接フォーマットをして、復元しました。
フォーマットに結構時間がかかりました。

簡単な手順なので残す必要がないかと思いましたが、自分の記憶を信じる訳にはいかず、記録、記録!

①iPodをPCにつないである場合は、PCから取り外し、iTunesも閉じておく。
②マイコンピュータを立ち上げる。
③iPodをPCに接続する。
④iPodのデバイスが表示されるので、それを右クリックし、フォーマットを選択して「OK」ボタンを押す。
⑤フォーマットが完了したら、iPodをつないだままでiTunesを立ち上げる。
⑥すると、復元を行ってくださいとのアラートメッセージが表示されるので、復元を実行!

まっさらな状態に戻ります。
iPodの名前すら初期化されますので、大事なデータがある場合には、お気を付けください!

無事フォーマットが完了し、安心しました。

もっと早くこの手に気づけばもっと早く眠れたものを・・・・(^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください